SDHCメモリカード

SDメモリが必要になり、楽天で値段の安い8GbyteのSDHCメモリカードを購入しました。
バックアッップしてあったファイルをコピーするとエラーになります。(フォルダが見つからない)
コピーした内容を確認するとフォルダの中が空だったりします。
発売元のメーカからレビューの依頼のメールが来たので上記内容でレビューを書きました。
その後、レビューを見てキャンセル・返金処理しましたとのメールがあり、
翌日楽天からキャンセルメールが届きました。

ChkFlash(windows上のソフトです)で調べると先頭部分以外がエラーになります。
上記ソフトの使い方を解説したwebページの容量偽装の表示と同じです。
パーテションを区切り実際のメモリ量にパーテンションサイズを設定すれば使えるのでないかと思いつきやってみました。
MiniTool Partition Winzardを使い先頭パーテンションを192Mbyteに設定しました。
サイズはChkFlashのOKの位置から決めました。(256Mだとエラーになりました。)
再度ChkFlashを実行するとパスしました。
192Mbyteのメモリカードとして使用出来ました。

販売店の名前は書きませが、対象の商品は現在販売されていません。
容量偽装が本当に有る事にびっくりしました。
人をだまして利益を得るような商売が続くとは思いませんが酷い事です。
アマゾンの商品レビューにも、容量偽装の事が有りました。
大手のサイト経由でも信用できないと言う事が判りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です