月別アーカイブ: 2012年8月

Lattice Diamond 2.0

メールが来たので、2.0をインストールしてみました。
相変わらずメールにあるURLからライセンス申請しようとするとページが無くてエラーになります。
.comの方からなら大丈夫でした。
今までのプロジェクトを再生成させましたが特に変化は無いように見えます。
DDT No.1 FM Tunerは、jedecファイルまでできました。

LAN-W300N/PR5

nに対応していて安かった(送料別で?1000)ので購入しました。
APモードで帯域を40MHzに設定する事で150Mbpsで接続できました。
gだと54Mbpsですから、十分満足です。
ただソフトは問題があるようです。
デフォルトゲートウエイを設定してもステイタスに反映されない。(APモードしか確認していません)
ログアウトするとインターネット接続ウイザードが表示されます。
ファームの更新を確認しましたが現状公開されているものは無いようでした。

OpenCV

svnからgitに変更になっていました。

追記 8/29
ソースを更新するとエラーが出る様になってしまいました。
modules/core/src/parallel.cppで
# include &lt dispatch/dispatch.h &gt
の行がエラーになります。
コンパイルオプションに
-DHAVE_OPENMP
を追加して、コンパイラを
gcc-apple-4.2
g++-apple-4.2
にすることでエラーなくビルド出来ました。

MacPortsでもopencvがインストール出来たのですが、
USBカメラのキャプチャプログラムで表示ウインドウが出ませんでしたが
上記修正後の環境では問題有りませんでした。

10/17追記
-DHAVE_OPENMPをやめて
CMAKE_CXX_FLAGS:STRING=-fopenmp
CMAKE_C_FLAGS:STRING=-fopenmp
にすると、_OPENMPが定義されHAVE_OPENMPが定義される。

modules/core/src/parallel.cppの
int cv::getNumberOfCPUs(void)がエラーになるのでコードをみると
#elif defined __APPLE__だと有効になる部分がPPCでは無意味な様なので無効にして
常に1が返る様にすることでコンパイルできました。

10/21追記
parallel.cppの修正はしなくても良くなりました。
CPUの数を求めるのは
http://lists.apple.com/archives/unix-porting/2005/Dec/msg00042.html
のコードでPPC Macでも正常に動作しました。parallel.cppと同じです。
コンパイルして実行すると
[~/src/opencv/samples]./a.out
**********
0: hw.ncpu: 1
**********
1: hw.availcpu: 1
当然1になるので、結果的には同じですね。