月別アーカイブ: 2010年6月

msptag 2



MSP430F2013にmsptagをつないでみました。
基板の裏でTEST(11)を47Kでプルダウンしています。

/msptag-0.01>./msptag.exe -r -o 2013.hex -d 0xf800:0xffff
RelRST()
ReadMem 120.000
ReadMem 120.000
DEVICE ID = 0xf201, 0x03
name: F20x3
MSP430 mode
DataQuick is OK.
FastFlash is OK.

Reading RRRR OK.
ときどきJTAG_ID errorが出る事があったけどとりあえず動作するようです。
チップはエレキジャックNo.8の付録で基板はマルツパーツの基板です。

msptagをcygwinで

JTAGkey clone を MSP430 で使う
からソースを頂てcygwinで動かしてみました。
オリジナルはLinux用なのですが2カ所の修正で動きました。
1.FT_SetVIDPIDが無いので常にFT_OKにする
2.Makefileの-lftd2xxをftd2xx.libに変更
FT_[SG]etVIDPIDはLinux用では有りますがWindows用だと無いようです。
Linuxではlibftd2xx.aをリンクしますがcygwin用のライブラリは無いのでlibを指定します。
あとftd2xx.hをソースと同じ場所にコピーしたのでそれにあわせました。
ヘルプの表示がmpstagになっていたのでmsptagに直しました。