テレビに出ました

・・・。

いつか出る羽目になるとは思っていましたが、こんなに早く来るとは。

NPOの森林塾で、木の駅プロジェクトというのをやっていますが、その関係で。

先日中日新聞さん、岐阜新聞さんが取材に見えましたが、そのとき岐阜新聞さんのほうでテレビの方の岐阜放送にも話して下さっていたようで、まず写真のみの報道、その後に撮影に恵那に見えました。

この取り組みは中山間地域の地域活性化と、人工林の手入れを促すシンプルでしかも特別な施設などを必要としないでできるところがミソだと思っています。

だから、日本の山村、人工林を抱えている山村に転用可能な仕組み、取り組みだと考えています。

そこに、たくさんの人たちが活路を見いだそうとしているように思います。

今回のテレビ取材で、放送は7分くらいでしたが、全体にこの企画のねらいを汲んで下さっていたと思います。

ありがとうございました。

けど、なんか翌日の今日、雨で仕事もしなかったし、なんか抜け殻のようになりました。

やることいっぱいたまっているのに。

・・・完全に電池ぎれ。

ようやく夕方からごそごそはじめたところです。

仕事も、デスクワークたまってるし。

独立したときは、一人静かに山と向き合いながらコツコツとやろう、と思い、また当初はそうしていました。

だけど、なんかいまはにぎやかです。

充実はしていますが、ちょっとおなかいっぱい。

ついてけん。

山への関心が高まることは願ってもいません。

山のためなら、という思いは消えません。

が、電池の容量が・・。器の問題ですね。

生まれ変わらなければ。

大事なものは残して。

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*