「木の駅・薪の駅」を応援しよう!!





のほほん星人です。どうもです。またまた大変ご無沙汰しております。

いろいろコンスタントにいろんなことがありますが、久々に最近のことを。

昨日は10/8、”木の日”だったそうです!知らんかった。

このイベント向けの事前研修的なことをやりました。

山で働いた後の温泉&ビールは最高!!
林業女子と山しごと体験?
「木の駅・薪の駅」を応援しよう!!

木の駅・薪の駅を応援しよう!http://www.enaka-gifu.com/programs/5231bce8b05afd0a22000187

参加者さんも記事を書いてくださっていますので、カブらないネタを。

当日は僕がいつもお世話になっている、山の管理や仕事のお世話をしてくださっている方にいろいろとお話をして頂きました。

開口一番、「ぼくは間伐は嫌いでね、本当は全部切手ほかっとけば自然に還る、それが一番。」
というようなことを仰った!一瞬引きましたが、根本的なことを考えると確かに。

そしてハチのお話から生態系のことにも展開して。

ヘボとりもされていて野性味あふれる方。

「この世で一番悪いのは人間だ。」

とも。

さすが。人間がいなければ環境問題もクソもない。
「自然を守るとか間違っている、人間が勝手に汚して勝手に守るとかおかしい」と。

僕は間伐技術とか、チェンソーがとかよりも、こういう話が一番先に来なければいけないと常々思っていて。
格好から入るのもハッキリ言って?です。まあいろいろきっかけはあってもいいのかもしれませんが。

ここのところ講習とかお話とか研修とか、立て続けでしたが、まあぼくは山の現状を知ってくれる味方、応援団が増えることが嬉しくて時間が押しました(笑)案内人のおじさんも話が尽きることなく。

午前で終わり、不動滝の産直野菜のお店で食事をし、マコモダケを皆で説明を聞き、またおみやげに頂き、解散。

おじさんと僕は山の仕事に。おじさんはユンボが乗れるので作業路をつけるのを手伝ってもらっています。

仕事終わって帰りがけに
「おれは適当に話を合わせたりできんからいかん」と。問題の根本にズバッと切り込む。
誰もなんにも言えなくなる。けど、世の中が事なかれ主義できたからこんなことになった。
どこかで正面から向き合わなければならない時が何人にもいつかは来る。

まあ現実社会を地に足つけて歩いていかなければならないだろうこともまた向き合うことでもあろうけれど。

解散前にマコモダケの栽培地のそばにあったハーブらしき物がなんだろうね、と皆で。なんでしょう?知ってる方おせーてください。 葉っぱはあま〜い香りがほんのりとしました。

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*